モテるためには会話が大事!人に好かれる恋愛会話術・テクニック講座

効果あり?心理学も活用する会話術のテクニックとは?

効果あり?心理学も活用する会話術のテクニックとは?

 

 

■会話術は心理学も活用する

 

会話術は経験則的なものの他に、心理学を活用・応用したものも多いです。何故、心理学が会話術で使われるかと言うと、それは会話をする相手が人間だからです。

 

会話術の目的は、スムーズに相手と会話を行えるようになる他に、「相手から好かれる」「相手に良い印象を与える」と言った要素も強いですが、それを叶えるためには人間の心理が重要になってきます。

 

人間の心理を考慮して会話をすることで、会話がスムーズになるだけでなく、相手の気持ちも動かすことが出来るようになるのです。実際に、会話術講座を見てみると、心理学を応用したテクニックも数多く見られます。

 

 

 

 

■心理学者が提唱する会話術

 

会話術は会話術のプロが提唱する会話のテクニックもありますが、本物の心理学者がその知識を利用して、会話に応用した会話術や交渉術もあります。

 

例えば、『ソクラテスストラテジー』や『バックトラッキング』などの専門用語があり、それを活用することで自分の会話を相手にちゃんと聞いてもらえたり、相手の心を掴めたり出来るようになってきます。

 

心理学を活用した会話術は、ほぼすべての人に共通する心の動きや、潜在意識的な部分の裏をかく為、高い効果が期待できます。

 

うまく相手に自身の気持ちを伝えたい時や、相手に気に入られたいといった時には、心理学を使った会話術を活用してみましょう。

 

 

■会話の中で相手の心理を読み解く会話術

 

また、会話術の中には、会話の中で相手が話した言葉や仕草から、相手の心理を読み解く方法もあります。

 

会話中に相手がどう考えているのか、どのように自分の事を見ているのかと言った事を把握できないと、会話が一方的になる恐れもありますが、きちんと相手の気持ちや心理を読み解いて会話をすれば、より円滑なコミュニケーションが出来るようになってきます。

 

相手が会話中にどう思っているかを知り、そこからどうのように話せばよいか分かれば、相手が「話しやすい人だな」と感じてくれたり、好印象を持ってくれたりします。

 

会話術ではそれらのテクニックを解説しているものもあるので、会話中に相手がつまらなそうにしていることが多いと感じる人などは、そんな会話術も身に付けてみると良いです。

 

 

 

 

■心理学的な会話術のコツが分かれば応用できる。

 

心理学的な会話術のコツは、色々と他の事に応用する事が出来ます。

 

例えば、異性をデートに誘う時に、相手が断りにくくなる会話術として、「相手にオススメさせる」会話術があります。相手にお勧めの飲食店などを教えてもらった後に、「じゃあそのお店に今度一緒に行かない?」と誘えば、相手が断りにくくなるというものです(自身がオススメしたお店なのに行かないとは言いにくい)。

 

デートを誘う時に使える会話術ですが、これは会社で上司や部下が食事を誘う時などにも応用できます。

 

覚えた会話術は応用が利くものも多いので、会話術を学習している方は、覚えた会話術を応用してみるのもオススメです。

 

下記の記事も参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

恋愛から世渡りまで!人に好かれる会話術は大活躍!